各種保険・交通事故取り扱い ☆首・肩・腰・手・足の痛み お気軽にご相談下さい☆
福岡市中央区天神4丁目4-24 Tel 092-726-6020 提携駐車場有 予約はいりません




警察庁の交通事故発生状況によると、交通事故死傷者数4,411件で12年連続で減少傾向にあるそうです。
交通事故発生件数も66万5,138件と減少傾向にあるものの、軽症事故数61万6,391件と届けられていない
件数を含めると相当な件数になります。
いつ、ご自身やご家族が交通事故に巻き込まれるかは誰にも分かりません。
もしもの時にも、慌てず対処できるように、しっかりとした知識を身につけることをお勧めします。


■交通事故に遭ってしまったら

@加害車両の確認

加害者の運転免許証、車検証、保険証などを見せてもらいメモし連絡先なども聞いておきます。
目撃者がいる場合には、連絡先を聞いておきます。
できれば、自分の車両の被害状況、相手車の被害状況の写真を撮っておきましょう。


A警察に連絡

届出をしないと警察の介入がないので、被害者はなにかと不利になる場合があります。
加害者に警察に届出ないように言われても応じてはいけません。
必ず警察を呼んで現場検証をしてもらってください。


B保険会社に連絡

事故発生時には直ちに事故の日時・場所・内容を保険会社に連絡してもらいます。
任意保険の約款には、事故後60日以内に事故の報告がない場合は、
原則として保険金は支払われないと定められていますので、
できるだけ早く保険会社に連絡してもらってください。


C病院の診察

たとえ軽症でも必ず病院の診察を受けるようにしましょう。
これはとても大事なことです。相談事例では、事故後すぐに病院に行かなかったために、自賠責保険が支払われないことがあります。
事故後、おおよそ2週間以上経過した事案については、事故との因果関係が認められないことが多いようです。
また、仕事が忙しかったから病院に行けなかったというのは、自賠責保険では理由として認めてくれません。
病院を受診した際は、少しでも痛いところは全て言っておきましょう。
また、CT、MRIなどの綿密な検査も受けましょう。


Dキラリ整骨院を受診

仕事で帰りが遅くても夜8時半まで受付していますので、安心です。

当整骨院・接骨院では交通事故の治療だけではなく、保険会社様とのやり取りや

示談の相談など、サポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。


めったにない事態に遭遇し、不安に感じている方にアドバイス致します。



■交通事故治療について

交通事故では、日常の怪我では痛めないような部分もダメージを受けることが多く、放置すると痛みや機能障害、二次的障害(肩こりや腰痛)へと発展する事もあります。
そうならないためにも、早期のきちんとした治療と、症状が完治するまで、きちんと治療をされることをおすすめします。

むち打ち、腰痛などの痛みが病院の診断では原因不明ということも多々お聞きしますが、痛いのに仕方ないと我慢していても、自然と回復に向かう事はなかなかありません。

整骨院は東洋医学に基づいて根本的な治療を行なう場所です。
交通事故で多く見られるケースで、むち打ち・腰痛など目に見えない症状が出ることがあります。

レントゲンやMRI・CTといった画像に映らない症状でも、整骨院では問診・触診・徒手検査を行い、手技を中心とした一人ひとりにあった治療を行ないます。


当院では、 筋肉の緊張や身体のバランスを整え、 自然治癒力を高めることをコンセプトに 施術しています。



inserted by FC2 system